経営理念

 

未来を見据え、パートナーと共に持続可能な社会の発展に貢献する。血がかよった仕事を提供することで自らを磨き、各人が幸せを追求する。

未来を見据え、パートナーと共に持続可能な社会の発展に貢献する。血がかよった仕事を提供することで自らを磨き、各人が幸せを追求する。

  • 自己実現

  • 適材適所

  • 温故知新

  • 選択と集中

  • 誠心誠意

  • 成果の最大化

  • 労働環境整備

  • 企業の社会的責任

  • 自己実現 技術者である前に人間としての向上に重きを置く。
    『仁・義・礼・智・信』物事の本質をとらえる力を磨く。
    ≫≫≫自己実現=責任×行動力×創造力×自由
    ▲具体的な取り組みを見る
  • 適材適所 個人の適性を尊重し、それぞれが持つ能力を最大限に発揮できる人事を行う。
    社員ひとりひとりの想いを生かす会社を目指す。
    ▲具体的な取り組みを見る
  • 温故知新 蓄積してきた知識・技術に磨きをかけ、更なる品質の向上と生産の効率化を追求する。
    時代に合わせた技術を導入し、継続的発展をめざす。
    ▲具体的な取り組みを見る
  • 選択と集中 迅速な意思決定と質の高い経営資源を集中して顧客に提供することで、強力かつ継続的なパートナーシップの構築を目指す。 ▲具体的な取り組みを見る
  • 誠心誠意 求められる品質・納期・安全に対し、誠意を持って真摯に取り組む。 ▲具体的な取り組みを見る
  • 成果の最大化 共通の目標を持ち、仲間を想い行動できる人材を育て、組織としての成果を最大化させる。成果を喜び、分かち合う土壌をつくることで新しい種を撒き、芽を育て、大きな幹に育てる。 ▲具体的な取り組みを見る
  • 労働環境整備 社員とその家族が、仕事と会社を誇りに思えるような企業を創る。 ▲具体的な取り組みを見る
  • 企業の社会的責任 社会インフラの恩恵のもとに仕事に取り組めることに感謝し、安心・安全な工事を責任を持って全うすることで、その御恩を地域社会に還元する。地球資源の有効活用。 ▲具体的な取り組みを見る
  • 私たちの取り組み 自分が思い描く理想の人物像に近づくことができるように、日々の業務の中で、自分に何ができるかを考え、自らの判断で行動する。その結果がたとえ遠回りであったとしても、挑戦する姿勢を評価する(人生に無駄なし)。
    技術的・工期的に難しいとされる工事に挑み、達成することで自らを成長させる(艱難汝を玉にす)。
    高い理想を掲げ、現実的に対処する。
    各種研修・各種資格取得をサポートする体制を整えています。
    ≫≫≫玉掛け・1級鉄筋施工技能士・登録鉄筋基幹技能士 他
    ×このウィンドウを閉じる
  • 私たちの取り組み 年1回行う個人面談のなかで、個人の意向を聞き、人事に反映させる。個人の能力のレベルアップをサポートするために助言をし、目標設定を共に行う。 ×このウィンドウを閉じる
  • 私たちの取り組み ◆豊富な経験を有する親方が持つ知識・技術を伝承するため、打合せ・施工計画段階から親方の指南を受ける。職長は現場経験を積み、工事の進め方を身に着け、次第に自分のやり方を付け加えていく。
    ◆現場で試行し発見した工夫を会社内で共有するために、月一回の職長会を社内にて開催。
    ◆工事の進捗度・工程・予定人員・安全注意事項を共有するため、週一回の朝礼を実施。
    ◆常に新工法を取り入れる姿勢を持ち、安全性・効率性・経済性を踏まえ検討し、導入する。社外ネットワークを生かし、全国から情報を集める。長野県鉄筋業協会と連携し、新技術の導入現場の視察を行う。
    ×このウィンドウを閉じる
  • 私たちの取り組み 工事着手前の事前打合せを大切にし、顧客の要望を細かく汲み取る。
    私たちの人財・機械・知識・機動力をフルに活かし、最適な仕事を顧客に提供する。
    ×このウィンドウを閉じる
  • 私たちの取り組み 安全・品質・納期については万全の準備を行う。
    一人に過度な負担・責任が掛かることがないように役割を分担し、ヒューマンエラー(人的ミス)を減らすためのチェック機能を充実させる。不手際があった際には迅速かつ誠実に対処し、同じ過ちを繰り返さない方策を考え、改善していく。
    ×このウィンドウを閉じる
  • 私たちの取り組み ◆先輩が後輩を育てる
    ≫≫≫手順を教えるだけでなく、なぜそのやり方をするのかを考えさせながら後輩の指導を行う。
    ◆資材のロスを減らすために→加工時に発生する端材を有効活用する。資材を大切に扱い1本の鉄筋も無駄にしない心構えを持ち仕事に臨む。
    ◆人員のロスを減らすために→目標歩掛を職長が管理し、人員配置の社内調整を職長が中心となり行う。常に最適な人員配置ができるように努力する。
    ×このウィンドウを閉じる
  • 私たちの取り組み 正社員として雇用することを原則とする。
    社会保険(健康保険・厚生年金・労災保険・雇用保険)を適用する。建設業退職金共済制度適用・民間生命共済適用・持家支援制度。
    ×このウィンドウを閉じる
  • 私たちの取り組み 地球資源を有効活用し、環境に対する負荷を減らす方策を考える。
    ≫≫≫工場屋根に太陽光パネルを設置しました(44kw)。
    ×このウィンドウを閉じる
鉄筋

鉄筋内の指針をクリックすると、具体的な説明を表示します。

▲ページの上部へ戻る